頭皮に気持ちよい

アトピー体質でも使える育毛剤

自分はアトピー性皮膚炎を持病として持っているという人は、育毛剤をつける時には注意していかないといけません。
それは炎症によって、育毛剤をつけたところの髪の毛が抜けていってしまうということです。
育毛剤が逆効果に働いてしまうと、全く効果をなしません。
アトピーで痒みが生まれていってしまい、かいてしまうことで抜け毛を招いてしまうのです。

特に頭皮のアトピーがひどいという方は要注意です。
薬や育毛剤をつけてもひどくなってしまいますし、治療ができるというわけではありません。
皮膚の代謝を妨げる危険性もはらんでいます。
そのためアミノ酸を含んだシャンプーを使っていったり刺激を与えない育毛剤を選択しないといけません。

無添加の育毛剤が一番効果的です。
育毛剤の中には目や口に入っても全く問題ないものもあります。
無添加と銘打った育毛剤は多数販売されていますが、化学薬品が入っていないことを確認していくと間違うことがほとんどありません。
使用する育毛剤が自分の体質に合うかどうかは、個人差がありますので注意しなければなりません。
そして頭皮にアトピー炎症がある時には育毛剤の使用は極力控えるということも考えてください。
脱毛を早めてしまうこともありますので、育毛剤の成分をしっかりと把握しておく必要があります。

このページの先頭へ